朝ドラ「スカーレット」トップ

朝ドラ「スカーレット」第23週「揺るぎない強さ」ネタバレあらすじを公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは朝ドラ「スカーレット」23週のネタバレあらすじを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「スカーレット」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

スカーレット

朝ドラ「スカーレット」

人物相関図(19週~)

相関図「スカーレット」19週〜

あらすじ(23週)

喜美子(戸田恵梨香)は、武志(伊藤健太郎)に病名を告知するかどうかで悩んでいた。

しかし八郎(松下洸平)を交えて、穏やかな日々が過ぎていく。

始めた陶芸教室も陽子(財前直見)らが生徒になり、順調に進んでいる。

自分の症状に疑問を持っている武志に気づいた喜美子は、母である自分が病名を告知しようと決意する。

アパートを訪ねると、思いがけず石井真奈(松田るか)という若い女性が武志と一緒だった。

ほほえましく思う喜美子だが、真奈が去ったあと、ようやく武志に病名を打ち明ける。

病名を予測していたという武志に、喜美子は絶対に死なせないと断言する。

武志は薬の量を増やし、いったん入院して治療することに。一方で八郎を含めた他の人に、病名を知られたくないと訴える。

喜美子は大崎(稲垣吾郎)に相談し、揺れ動く患者の心に寄り添おうとする姿に、自分も力を得る。

八郎とともにドナーになれるかどうか検査を受ける喜美子。

直子(桜庭ななみ)や百合子(福田麻由子)も協力を申し出る。

入院中の武志は、ジョージ富士川(西川貴教)の絵本を読んで思いを巡らせ、みんなに病気のことを打ち明けて、前向きに闘おうと決める。

喜美子と八郎は、絵本に書き込まれた武志の願いに気づく。

引用元:NHK公式サイト/スカーレット

< スポンサーリンク >

ネタバレ(23週)

ここからは朝ドラ「スカーレット」第23週「揺るぎない強さ」のネタバレを公開しています。

133話(3月9日放送分)

※ドラマ放送終了後、追記更新します。

134話(3月10日放送分)

※ドラマ放送終了後、追記更新します。

135話(3月11日放送分)

※ドラマ放送終了後、追記更新します。

< スポンサーリンク >

136話(3月12日放送分)

※ドラマ放送終了後、追記更新します。

137話(3月13日放送分)

※ドラマ放送終了後、追記更新します。

138話(3月14日放送分)

※ドラマ放送終了後、追記更新します。

・・・24週へ続く

みんなの感想(23週)

※ドラマ放送終了後、追記更新します。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「スカーレット」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

全話ネタバレまとめ/その他詳細

その他の朝ドラ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.nhk.or.jp*